ブルームバーグ(Bloomberg)端末よりも安く

私は、約8年間に渡って企業の合併や買収に関わってきました。私の仕事であるM&Aは、会社を“丸ごと”買うのをお手伝いすることです。株式投資とM&Aは、本質は同じです。ただ、会社の一部を買うのが株式投資で、丸ごと買うのがM&Aだということです。

会社や株を買うときには、皆さんがテレビを買うときのようにその“価値”を知らなければなりません。

価値がないものを買うのは、転売が決まっているときだけです。それは、トレード(交換)であって、投資ではありません。トレードで、長期的に成功した人はいないのです。

さて、私たちが買収をするときにはその企業をじっくりと観察することになります。

しかし、買収では、調査をする時間をあまり与えられません。だいたい、2週間~1ヶ月でしょうか。長い時間をかけると情報がもれてしまう可能性があるからです。そのため、短い時間に凝縮して企業分析をする必要がありました。

しかし、実際には、企業の財務データを取得して整理し、分析するだけで、あっという間に時間だけが過ぎていきました。これではどうしようもない。

だからずっと考えてきました。もっと簡単に、すばやく企業分析ができないだろうか?と。

M&Aファーム時代の同僚と何度も話し合いました。「瞬時に企業価値がわかり、且ついろいろなシミュレーションできるツールがあると便利だよね」そうすれば、もっと先のステップに行くことができるからです。

2年間、試行錯誤を続けてきました。そうしてようやく完成したのが、バリュエーションマトリクスです。

「ワンクリックで、企業価値を弾く」という単純なコンセプト。簡単で誰でも使える便利なツール、競合比較や他業種比較もワンクリックです。

投資のプロでない方が、投資信託を買わなくても、誰でも安心して個別株を保有できる状態にすること。それを、ブルームバーグ(Bloomberg)端末よりも安価に提供すること。

ずっと、実現したかったことです。